ホーム 会社概要 プロジェクト実績 代表者のプロフィール コラム 採用情報

コラム

過去のコラム:2018 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006 2005

Tweet

最新ニュースに関してのコメントは、Newspick(こちら)でいろいろと勝手に語らせてもらってます。


2月16日 フェブラリーステークス

  • 今週は今年最初の中央のG1。去年は的中させただけに、今年も何とか的中させたい。

  • ダートに関しては、中央と地方で結構、お互い戦っているため、力関係はある程度、明確になっている。ただ、絶対的に強いと思われたルヴァンスレーヴが出走できないから、その他の馬にチャンスが出てきたということだ。

  • ここまでの路線である程度、いいレースをしているのは、根岸ステークス組のコパノキッキング、ユラノト、東京大賞典のオメガパフューム、ゴールドドリーム、あとは別路線で勝ってきたインティ、サクセスエナジーあたり。本当ならチャンピオンズカップのルヴァンスレーヴとヴェスタールンドが出ているといいのだが、両方とも出走しない。府中で好走している馬を加えるとすれば、武蔵野ステークスのサンライズノヴァ、根岸ステークス3着のクイーンズサターンあたりだろうか。

  • 中央の実績から考えて、やっぱり本命はゴールドドリームか。東京での連帯率は100パーセント。少なくとも連は外さないと思う。そして対抗はオメガパフューム。東京大賞典でゴールドドリームを3/4馬身ちぎったわけで、ルヴァンスレーヴがいないこのメンバーでは最強世代を代表する馬ということだ。迷うのは根岸ステークス組。去年は根岸ステークスで勝ったノンコノユメがここでも勝ったのだが、今年のコパノキッキングは藤田菜々子ちゃんに乗り替わる。応援したい気はするが、前走はマーフィがうまかった。菜々子ちゃんがG1初挑戦というのはちょっと荷が重いのではないか。直線の長い府中もちょっと不利な気がする。むしろ、根岸ステークス組だと二着のユラノトを選んでみたい。あとは前走は負けたけど1番人気だったサンライズノヴァを選ぼうか。

  • 結論としては、思い切って3連単ボックスで2-3-7-14。負けるとすると、絶好調のインティの逃げ切りか、G1初挑戦の菜々子ちゃんか。

  • 小島さんも今年の初めは狙いは似ている。

小島さんの予想

  • ご無沙汰しておりました、穴馬券薬屋です。昨年は全く当たらなくてマイナスになっ てしまいましたが、今年も当たらないはずです(笑)。なので、お笑いネタとして見て ください。

テーマ:府中ダートならこの馬

  1. コース実績:府中1600ダートで好走した馬が再度好走する傾向にある。その中で 抜群のコース適性があり、迫力の稽古をしていたのはこの馬。

  • 結論:◎サンライズノヴァ、都合良く前走惨敗してくれたので人気薄だ。馬連BOXで相手にゴールドドリーム、ユラノト、サクセスエナジーで勝負だ。

 

 

1月26日 全豪オープン

  • 全豪オープンの女子決勝に見入ってしまった。大坂なおみの優勝は素晴らしかった。

  • 相手のクビトバは美人。しかも、ウィンブルドンで二回優勝している実力者。今、調べてみたら、二回目はブシャールに勝っていた。あの時の優勝者だったのね。そして、強盗で重傷を負ってからの復活というストーリーも背負っている。まさに強敵だった。

  • でも、大坂なおみのテニスは素晴らしかった。クビトバのファーストサービスの入りが第三セットに悪くなったところに救われた感じもあるが、それでも第二セットとられたところで大丈夫かと思えたところから、ちゃんと切り替えた。いやいや素晴らしかった。

  • 今、女子テニスは圧倒的に強い選手がいないから、世界ランキング1位もしばらく保てるかもしれない。でも、ランキングよりも今年は少なくとももう一つはグランドスラムを取ってほしい。それができるところにいる。今年の活躍は本当に期待したい。

  • PS:ブシャールもそろそろ復活してほしい。今大会はあっさりと二回戦でセレナに負けていたけど、、、

 

 

 

楽天ブックス

 

 

 


Copyright (C) 2014 Kamakura Research Institute, Limited. All Rights Reserved. 無断転載禁止